R4生物系特定産業技術研究支援センター「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR)フェーズ2」への移行が決定しました

弊社の研究課題「機能性腸内細菌群を利用した革新的養殖技術の開発」について、R4生物系特定産業技術研究支援センター「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR) フェーズ2」への移行が決定しました。

昨年のフェーズ1での採択に引き続き、本年度はフェーズ2での実施となります。


SBIRは産官学が一体となり、独自の技術シーズで農林水産業・食品産業の課題解決を図るビジネスの創出を目的としています。



▼「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR)」概要

https://www.naro.go.jp/laboratory/brain/startup/