3315278_m.jpg

About Us

​ホロバイオ株式会社のご紹介

1628470_m.jpg

​私たちの目指すこと

「分子生物学分野の知見」と「最新の科学技術」の融合により
生物の未知のはたらきを

image1.png

水と緑に恵まれた日本には、素晴らしい能力をもった動植物や、共生する微生物など、非常に豊かな生態系が存在しています。しかし、それらの生物がもつ「機能」については、まだまだ研究が進められておりません。
京大発ベンチャーHOLO BIOは、京都や滋賀など、日本各地の地域固有の生物がもつユニークな機能に着目。

最新の科学技術と分子生物学分野の知見から、社会を支える革新的技術を生みだします。

​研究内容はこちらから

地域の生物研究を促進する

ネットワークの形成

研究の一線を退いたシニア研究者も、発想を変えることで

これまでとは違う”新しいサイエンス”に挑戦することができます。

私たちは、シニア研究者の起業や社会進出を支援し、市民や企業、研究機関と一体となって

地域社会を活性化させる仕組みづくりに取り組みます。

自然をより深く理解し利用する「自然と生物の時代」を目指して

地域の生物研究を支えるネットワークを構築したいと考えています。

aboutus.png

​代表紹介

image4-2.png

代表取締役社長京都大学名誉教授
梅田 眞郷 

Masato Umeda

東京大学薬学系大学院 博士課程修了、薬学博士。東京都健康局副参事、東京都臨床医学総合研究所炎症研究部門長、京都大学化学研究所教授等を経て、平成22年4月、京都大学大学院工学研究科 合成・生物化学専攻教授に着任。令和2年3月、京都大学を定年退職して京都大学名誉教授となり、同年4月にホロバイオ株式会社を設立。

IMG_6824.jpg

​会社概要

IMG_1153_edited.jpg